2021年02月24日

2/24日(水)今日の練習

 なかよしさんの出席が少なく、でも「僕も一緒にやっていいですか?」と加わった勇織君の参加があって何とか6人、それはそれで盛り上がりました。今日欠席のみんな、大丈夫かなあ?時期が時期なので心配です。山本コーチの指導でバンバン!活気に満ちた練習風景となりました。特に小さい子たちには、この活気が大切、盛り上がりと楽しさが増します。兆君の弟開士君が初めて小谷野練習に来ました。先日の練習会からの参加です。「走るのが大好き、動くのが大好き。」とお母さんの言うとおりで活発に走り回っていました。さて、ゲーム、昇芽・小柏・あきちゃんでチーム、対するは、勇織・開士・勇織弟君。あきちゃんと勇織弟君は年少さんです。あきちゃんは、GKが好き、ボールへの飛びつき・キャッチングは素晴らしいです。かたや勇織チーム、はじめはGKなしでやっていましたが、1失点するや状況を見た開士君がGKの位置に自分から入りましたよ。そこで思いがけないことが起こりました。相手方のシュートをしっかり止めていた開士君でしたが、流れの中で勇織が後ろにいる開士君にバックパスをした、と、開士君はそのパスをそのまますう〜っと通してゴールインさせたのです。味方の勇織君のシュート、よし!と邪魔せず通したのです。その見送りかたがあまりに堂々としていたので、みんなから歓声が上がりました。でも、その直後、今度は昇芽君があきちゃんのいるゴールに向かって(つまり自分のゴールに向かって)強烈なシュート、びっくりした顔のあきちゃん、その時も歓声が上がりました。毎年毎年繰り返し見られるなかよしさんのびっくり・面白場面です。この試合、派手に点の取り合いになっていましたが、引き分けたのかな?勇織が、勝敗の掛かっている試合にも関わらず、年少の弟にボールを渡しゲーム参加を実現していた場面が良かったね。また、開士君を迎えに来た兆君のお兄さんぶりも良かったです。
 先日の練習会に来たK君もきっと来年は一緒だね。はじめは分からなかったけど、一緒に来ていた父親は小菅のOB。温和しいけどしっかり落ち着いて中盤を支配していた姿を思い出しました。K君と山川君の2人が加わって、来年も1年生から区大会に参加できそうで楽しみです。体験にどうぞおいで下さい。心から歓迎します。
 低学年の練習と練習ゲーム、今日も充実していました。一翔チーム対日和チームの試合はいつも力が入ります。GKは挙手して、芳樹と一樹。一翔にとっても日和にとっても、自分と組む2人目が大事、どちらも力強い味方を得て激しい戦いをしていましたよ。3年生は試合運びが上手くなってきています。最近では、3年生が1番試合経験を積んでいるかな。他の学年も、宣言開けからどんどん練習試合を入れていこうと考えています。コロナ期間の今、自分がどれだけ動けるか試合で確認したい。
posted by ASADA at 21:44| 日記