2021年03月19日

3/19日(金)6年生を送る会

 小菅の6年生、睦と優咲が卒業します。水曜日は、小菅の全員で「送る会」を開催しました。5年生の保護者の皆様の全力挙げた丁寧な準備で、十分に楽しい送る会になりましたね。私自身は、実は体調不良を引きずっていて何も出来なかった。無念でならない。あの腹痛は何だったのだろう。やっとの思いで帰宅して、そのまま寝て、ぐっすり寝て、翌日には回復していたからいいものの、「これ、原因不明、もう治らないのではないか?」と深刻に思ったりもしたものです。
 睦と優咲から贈られたお菓子を、「1個ずつ」と思いながら2個食べたり、美味しく食べています。こんな可愛いプレゼントが作れるのね、と2人がかけたであろう時間と労力・気持ちを想いました。サッカー中、2人が女子であるとか特別に思ったことはない。私はいつも、2人のそのままの実力と体調・精神状態を見ていました。ありのままの2人を見ていました。他の子に対しても同じです。性別とか学年別とか、より、その子のその日のその時の、体調と精神状態が大事でした。ありのままを見る、これからも大事にしていきます。
 睦は十文字に、優咲は修徳に。どちらもサッカー名門校です。試合でぶつかることもあるでしょう。2人に言ってあります。「十文字と修徳が対戦するときは教えてね。見に行きたい。」と。それには、「レギュラー取るんだよ。」とも言ってあります。楽しみだなあ。
 それにしても、睦と優咲が卒業して、私は寂しくなる。5年生の成長を期待したい。
posted by ASADA at 21:27| 日記