2021年09月02日

9/2日(木)明日も練習

 練習参加が少ない。いつも気に掛かっています。コロナのせいか?雨のせいか?練習がつまんない?コロナと雨は社会環境・自然環境でどうしようもないが、練習がつまんない?は、指導者はいつも気にかけて検証していきたいところです。コロナの中、雨の中、来て、燃えるような楽しさがあったか?昨日気になったのは、あまりに少ない高学年の参加です。サッカーは学校とは違う、面白くなければ参加しなくて済む。昨日水曜日は、高学年はナイター練習の日です。だから、雨天ナイター中止で急に午後練と言われても習い事などの予定が入っていれば参加は難しい、そんなことをいろいろ考えてもあまりに寂しい高学年の数でした。チーム編成に、高学年にも関与すべきでした。当日参加の顔ぶれを見て、常に課題のあるゲームを組むべきなのです。
 1年生・2年生は、心にかけて編成しました。1年生が5人揃っている、顔ぶれを見てすぐにゲーム案を組み立てました。小菅の1年生5人でどんなゲームができるか?現状確認と明日への希望です。まず、1年生に聞く。「1年生が5人揃っているよ。1年生だけで試合、やってみたい?」「やりたい!」と5人。今日入部したばかりの弦君もちゃんと顔を揃えて。2年生に聞く。「1年生と試合です。2年生は、何人で行く?」キャプテンの勇織、「2人!」ええっ、驚く。強気だな、ほんとに2人?周りの2年生、次々に、「4人だよ!」「3人だよ!」と、活発な意見。「よし、3人で行こう!」と並んだら、6人目にちゃんと敬人君、やあ!敬人、当たり前の顔して並んでる!「敬人もやりたい?」あったり前、と言う顔で肯く。こんなの、大好きです。うぅ〜ん、6人と3人はきついか?敬人、年長さんとはいえ1年生と同等の働きするからな、で、2年生を4人としました。
 審制指導の高見コーチ、途中で、「2年生、負けるぞ!」と発破かけていましたよ。それくらい、1年生の攻めが熱かった、厚かった。2年生はやはり1年の長、4人で組織的なゲーム展開をしていましたね。1年生は団子で圧力、圧力、押せ押せ。よし、現状確認。金曜日に一歩進めよう。金曜日、雨降るな。校庭でやりたい練習がある。特に、4年生の参加を待つ。4年生、いっぱい来てね!この日記を読んだ人は、4年生に浅田のメッセージを回して下さい。届けて下さい。
posted by ASADA at 09:39| 日記