2022年01月16日

1/16日(日)5年生関東リーグ、6年生リハウス

 5年生関東リーグの試合で久しぶりに立川市まで遠征、高速に乗って延々と1時間半、西砂小学校は遠かった。下校後の移動で着いたのが3時少し前、15分後にはキックオフ。15分で気合いの入ったアップが出来ました。5年生の心意気を感じました。4年生も5人参加、サンキュウ!
 前半いきなり、思いもかけないミスで先取点を奪われる。CB啓太の思い切りのいいミドルシュートで同点。少し前に出ていたGKの位置を見逃さなかったのはさすがの得点感覚です。ところが、また、思いもかけないミス!ひゃあ、これじゃ勝てないよ。1−2とリードされて後半へ。相手が決めた初めての点で、1−3となるも、起照の素晴らしいミドルシュートで1点差と迫る。起照のミドルシュートはストレートの唸るようなシュートでした。初参加の健琉君は、ん?、カルチャーショックを受けたような?今までのチームとは全く違うサッカーにショックを受けたな、と見ました。ハーフタイム、ゴクゴクと水筒の水を飲む健琉君に、「きついか?」と聞くと水筒から口を離さないまま、ウンと肯く、「イヤになったか?」と重ねて聞くと、水筒から口を離さないままウウンと首を振る。良し、乗り越えるぞ、と確信しました。(実際今日のリハウスでは得点しました。)
 5年生5人、いいね。来年への期待が膨らむ。4年生の怜咲と日和のプレーも気合いが入って良いものでしたが、あとの3人はまだまだ成長途中だなと感じました。が、必ず、強くなれるよ、まずは、試合と練習に来ることです。経験を重ねることこそが、自分を強くする秘訣です。
 本日の6年生リハウス。FC85戦、練習での行き違いもあったりして、5年生主体でチームを組む。歯が立たず。後半5分だけと約束の隼矢を入れるや得点の形を作るも、惜しいシュート。2つ目のJuns戦は、予定通り勝点を取りに行きました。温存した6年生2人も入れて、5得点、5−0は立派な成績です。移籍直後の健琉君が起照のアシストを受けて初ゴール。しかも嬉しい先取点でした。昨日の試合に比べると、一歩も二歩もレベルアップしたパフォーマンスを披露していたと思います。しかも、6年生とも5年生とも仲良く笑い合ったりふざけ合ったり、チームに打ち解けるのが早いね。みんなの受け入れもいいのだね。

 4年生は区大会@、予選2位で決勝トーナメントへ。2年生は、南綾瀬と練習試合、4戦全勝でした。半面使ったミニゲームでも、全面使った試合でも、勝ちきってえらい。私は、2年生のお守りをリュックにぶら下げています。2年生の決意と願いがこもったお守りです。
posted by ASADA at 22:48| 日記