2021年02月06日

2/6日(土)練習会2

 宣言発令中ではありますが、今日2回目の練習会を開催。フットサル場10〜12時でたった2時間の練習会でしたが、前回の31日よりはたくさんの子どもたちに会えました。5年生は出席が宜しいね、前回は欠席の陸貴斗や優陽も来ていました。6年生2人も元気でした。睦も優咲も、一段と体つきが立派になった。睦も優咲も進路が決まり、落ち着いていましたね。何かプレイにも貫禄を感じましたよ。ああそれなのに、それなのに、宣言延長で公式戦の見通しが全く立たない。睦に、都トレの練習などできているか聞いたけど、できていないとのこと、体力・技術・モチベーションの維持が大変だな。サッカーの命は連係プレー、組織的戦術が大事、そんな練習出来ないのは大変だよね。睦と優咲は、2人とも私立中学校の部活でサッカーをやる。どっちも強い名門校だからね、対戦が楽しみだなあ。「2人のチームで戦うときは、知らせてね。見に行きたい。」と伝えると、にっこり肯いていました。前をやる睦と後ろが得意の優咲と、直接対決の場面がきっと見られる。随分前だけど、都大会の優勝をかけて久我山と修徳が西が丘で戦ったことがある。久我山副キャプテンの陽介君と修徳副キャプテンの圭太君が、小菅の出身でした。私は、両方の応援垂れ幕を作って、小菅の子たちを引き連れて西が丘まで応援に行きました。勝った修徳が全国大会に出場、圭太君は応援のお礼に小菅の応援席まで挨拶に来てくれましたが、久我山の陽介君は来なかったです。その心情は察するに余りある、勝敗は無情です。でも、そこも通過点だよ、陽介君は今は嘉悦中・高のサッカー部監督として何回もチームを優勝に導いて来ました。江東区との試合が出来るようになれば、きっと陽介君に会える。圭太君は一般の部でサッカーを仲間と楽しんでいます。6年生の2人の夢、心から応援します。
 4年生も元気でした。起照、体が大きくなった気がします。圭太、目の前で何本もゴールを決めていました。岳琉は攻めも護りも手抜かりなしの強さでした。今日は、前回来た翔聡がお休み。起照と岳琉には共通点がアル。必ず、最終ラインについて、そこから上がるチャンスを狙っていることです。啓太は、ウィングが得意、好きな右、でも今日は左からも得点していたね。頼もしいことです。
 3年生〜1年生・なかよしさん。3年生の成長ぶりは前回から顕著でした。1年生にはハッパをかけました。「年長さんは強いよ。今のままだとやられちゃうぞ。」と。勇織は、奪ってドリブルでサイドを駆け上がるのは得意だが、必ずセンターにいる勇誠にパスを回す、それはそれで賢い戦術です、が、「奪られてもいいから、失敗してもいいから、奪うードリブルーシュート!まで、やってみな。失敗しながら上手くなっていくんだよ、強くなっていくんだよ。」と、勇織は素直だから話は良く聞くし理解もしているのだが、実現にはもう一歩の何かが必要のようです。1年生で仲間を常に意識してパスが出せるというのは、実はそれは素晴らしいことなのです。私は欲張りなのかなあ、そこは感心しつつも、独走する強さも望むのです。その点、年長の昇芽や小柏は、当たり散らしながら独走してゴールに迫る、そんな強さが身上です。ところで、練習会開始直前に体験の申し込みが来ました。年長さんです、「お友達も入れて複数で体験に行きたいのですが。」とのことでした。ああ、今日の練習会に間に合わないで残念。前回体験に来た年長さんも上手でしたね。昇芽と渡り合っていましたから。
 A面では、「家族かなあ?」と思う数人が練習していました。やっぱりそうでした。東加平のコーチの家族でした。「キャンセルになったので、家族で来ました。良かったら、半面使って下さい。」との申し出があって、喜んでお借りしました。私は、はじめてのフットサル場でした。外反母趾の手術後、自転車を止めたので、綾瀬駅から歩いて行きましたが、遠かったです。でも、平時、意識して1万歩歩いている効果が出ましたね、歩き通せましたから。
 次の練習会の案内。・21日(日)28日(日)こすげ小学校9〜4時。その前に、臨時でやるときは必ず月間予定表に書き入れますので、どうぞご参加下さい。
posted by ASADA at 23:04| 日記