2021年04月26日

4/26日(月)さあ、2年生です!

 6年生が区大会@を奥戸で必死に戦っていた頃、こすげ小学校では2年生が練習試合に全力を注いでいました。振り替えると、区大会も区JSLも無得点・大量失点が続く辛い辛い試合ばかりでした。練習試合にしても、勝てない。私は、「このチームは必ず良くなる!」と信じていました。「良い子が揃っている。」と。でも、試合でそれを検証できない、正直焦りましたね。2年生に上がるとき、よくぞ残ってくれたものです。2年生になって、殆ど負け知らず。新1年生4人の参加もありますが、これまで我慢して我慢して(大人も子どもも!)じっと育てて来たものが花開いてきた感じでした。勿論、成長は始まったばかりです。大胆に、慎重に、頑張って行きましょう。
 さて、24日(土)。勇織、恵叶、勇誠、盛愛、慶悟、翔一君、昇芽、開士、瑛志、颯人君の10人で長い一日を戦いました。体力も相当アップしたことでしょう。
@小菅(2−0)西新井・・・・・(前)勇織、勇誠(後)。
A小菅(6−0)中央レッド・・・・・(前)勇誠、勇織、勇誠、昇芽(後)昇芽、勇誠。
B小菅(0−1)西新井・・・・・×。
C小菅(1−0)中央レッド・・・・・勇誠。
D小菅(3−1)西新井・・・・・昇芽、×、昇芽、昇芽。
E小菅(0−0)中央レッド・・・・・ナシ。
 GKは、慶悟君と翔一君で頑張りました。勇誠、勇織、昇芽の攻撃陣が経験を積んで来たこと、恵叶、盛愛を中心にディフェンス陣が強くなってきたこと、慶悟、翔一君のGKがすこしずつGK意識を持ち始めたこと、が大きい。
 課題はいっぱい。まず、キック力の育成が遅れていること。その弱点が、PK合戦に出ましたね。公式戦の本番じゃなくて、ここで確認できて良かったんだよ。今の5年生も低学年時、区大会PK戦で敗れた苦い経験があります。
PK合戦・・・・・小菅(1−4)西新井。勇織しか決めてない。 小菅(9−5)中央レッド。ここは、頑張りましたね。その気になって頑張りましたか。コレは大事。勝利への渇望です。何としても勝ちたいと願う心、とても大事です。この心は、一戦一戦ごとに子ともたちの心に育って行くでしょう。大人は、大事に大事にその心を育てて行きましょう。
posted by ASADA at 10:11| 日記