2021年08月11日

8/11日(水)小谷野へ

 電車に乗ってバスに乗って、いざ!小谷野へ。今日は、35℃の猛暑と聞いていたけど「行く」と決めていました。覚悟のせいか、35℃とまでは感じなかった。よしよし、これで、土曜日、6年生の招待大会に帯同できる、と一安心。
 お盆休み?猛暑?コロナ?、練習参加は少数でしたが、久しぶりの子どもたち、会えて最高でした。あきちゃん、相変わらずの捨て身のスライディングタックル、小さいときからの得意技です、痛くないか?ケガしてない?とはじめは心配していましたが、アレ、痛くないスタイルを掴んで来ているのね、フムフム。敬人君、目標は兄、兄と競り合うのが今のところはやりがいかな?兄颯人君の対応の仕方も、兄らしく、弟への愛と兄として負けられん気と、その兼ね合い良く、そして、給水の時は兄弟一緒に母の元へ走って行く。デロン玲ナタン君は、年中さんです。が、キック力が強い。キックがしっかりしています。はじめてパパに会いました。子どもたちが少ないので、あきちゃん父と玲君パパがゲームの相手をしました。とても楽しかったです。
 低学年練習には、高見コーチが来ました。坂元コーチの個人技練習の後、高見コーチが1対1の攻防の練習。躱し方も、ボールの置き方も、上手くなっていましたね。何より、やられてもやられても諦めない、相手に食いついて行く、その姿が素晴らしかったよ。これが、小菅のスタイルです、低学年から体に染みこませていく小菅のスタイルです。久しぶり、来て、良かった。さあ、次は、14日です。
posted by ASADA at 20:56| 日記