2021年12月27日

12/27日(月)6年生4年生2年生

 小菅サッカーの年内の活動が昨日で終わりました。その日曜日、6年生(+5年生)はリハウスでやっと片眼があき、4年生は初挑戦のフットサル大会で準優勝、2年生(+1年生)は招待大会を初開催して準優勝の成績を収めました。活動納めとしては上々の成績で締めくくったと喜んでいます。

 6年生後期リハウスは、区のセレクションと重なったり負傷者がいたりなかなか先発メンバーが揃わない。それでも、変更願を出さず応じました。「次の子に、チャンスが来るのも良し」とそんな思いでした。結果は辛かったね、何より戦っている6年生が辛かったと思う。勝てる相手に勝てない、それでも我慢して我慢して休まず休まず苦しい体制を引き受けて戦い続けた主軸の6年生数人に心からの敬意を表したい。
C小菅(1−1)VEARE・・・・・(前)○(OG)(後)×。おそらく、DFは4年生か。陸貴斗の素晴らしいパフォーマンスがあったとしても全てに対応できた訳ではあるまい。疲れた後半、追いつかれてしまった。かまわぬ。陸貴斗の獅子奮迅のプレーが目に見えるよ。
D小菅(3−0)EDO・・・・・(前)隼矢、隼矢(後)琉稀(隼矢)。琉稀が足痛に耐えて出席、と来た。右からの攻めが生きたな。隼矢と組めたな。これが、後期の初白星。年明け早々に残り4試合が組まれている。子どもたちの名誉にかけて全力で戦いたい。

 4年生は、26日(日)フットサル大会にチャレンジ。フットサルの試合にエントリーするのは初めて。初めてっていいね。私の考え、子どもたちには、可能な限りいろいろな経験の場を提供して行きたい。不慣れで右往左往するとしても、順応力の高い子どもたちは、必ず直ぐに慣れる。勝敗はあくまでも結果です。
@小菅(3−1)ヴェルディ江戸川SS・・・・・(前)芳樹、×(後)日和、日和。相手はフットサル練習を重ねているチーム。予選は、AB半々で来ました。芳樹、颯太が攻めを務め、怜咲、日和がDF、GKは修葵と南琉。直前キャンセルが続いてたった6人での参加でした。この6人が5試合を高い意識で戦い抜いて準優勝まで行ったのはさすがだね。
A小菅(12−0)下丸子シューターズ・・・・・(前)颯太、芳樹、怜咲、修葵、日和、颯太(後)芳樹、怜咲、南琉(怜咲)、南琉(颯太)、日和、怜咲。8-2-8分で12得点、凄いね。修葵と南琉の得点も嬉しい。自信を付けていくのは、こうした一歩一歩です。
B小菅(5−3)FCメルカート・・・・・(前)××、日和、颯太、日和(後)×、日和、芳樹。メルカート、初お目見えのチームだが、先取点を取られても焦らず諦めず、前半の内に逆転、接戦を制しての勝利。
C小菅(5−1)ライズSS・・・・・(前)怜咲、芳樹(怜咲)、×、日和(後)颯太、日和。
 ここまでが、予選。決勝戦は、2位のヴェルディ江戸川SSと。
D小菅(0−1)ヴェルディ江戸川SS・・・・・(前)ー(後)×(FK)。終了間際のFK一発で失点、準優勝でした。が、書いておきたい。ヴェルディ江戸川SSのファールは危険な域に達していましたね。とりわけ、怜咲と日和には、ひどいファールが続きました。ケガするのではないかと金子コーチは案じました。試合後、SSの監督が謝罪に来たと言うのだから、推して知るべし。審判は何をしていた?フットサルはファールに対して厳しい判定をするはずだぞ。優勝してもファールで勝ったとあってはSSだって後味が悪いだろうよ。言うことは言ったから、これで終わり。

 さて、2年生。初めて招待大会を主催。A組が、小菅、さくら、アミーゴ。B組が、綾南、瑞江、深川。小菅は、アミーゴに1−2で予選2位。そこからスタートしました。2年生が勝負強いと思ったのは、準決勝でB組1位の深川にPK戦で勝ったこと。反対側から進んだA組1位のアミーゴはPK戦で瑞江に負けて三決に回っています。決勝戦は、瑞江と。0−1でした。準優勝でした。写真には、賞状と楯と賞品(お菓子かな?)を貰った11人が並んでいました。寒そう。
 参加チームから、小菅の戦う姿勢を「勉強になる。」と褒められたとあります。私も、自分のできることを一生懸命やる子どもたちをいつも誇りに思っています。1年生ながら、全試合のGKを務めた開士、安定感がますます増してきたとありました。CB恵叶の裏カバーができるなんて凄いよ。それに、相手の決定機を何度も阻止したとありました。勝利に大きく貢献しています。2年生の屋台骨・恵叶、勇織、勇誠も、1対1では負けなくなってきています。ただ相手だって成長を続けている、更にレベルアップするために、パスコースの選択肢を増やしたい、そのための組織的動きを指導して行きたい、と。盛愛や昇芽の外からのドリブル突破が、必ずチーム強化に重要な役割を果たして来るでしょう。小菅の低学年は、ドリブルが上手いよ。それに、ゴールを嗅ぎ付ける嗅覚もあるよ。寒い中、1日中校庭で頑張った2年生チームに、エールを送ろう。
posted by ASADA at 21:33| 日記