2022年01月13日

1/13日(木)水曜日ナイター

 昨日は寒い1日でしたね。気温も低かったがなにせ風が冷たかった。松戸駅で、「強風のため電車が3〜5分遅れます。」とアナウンスがあったときは、「寒いよ寒いよ。」と首を縮めてしまったほどです。
 小谷野小に着いたら、いつも坂元コーチが体育館を開けているのにドアが閉まったまま、え?ととりあえず事務所に。管理人さんによると、「今日は、なかよしさんは使用日になっていませんよ。」とのこと。「体育器具点検のため、終日貸し出しナシです。」と。「ええっ!聞いていません。子どもたちも来始めたし。」と、寒い外で身を寄せ合っていた数人の親子の姿を訴えました。「体育器具点検は午前中で終わったし。施設課と話し合ってみるか。」とさすが顔なじみの管理人さん、希望のひと言が出ました。電話での交渉は思ったよりスムーズに進んで、「使用可」の返事、よかったあ!。
 ドアを開けると、「わあい!」と勢いよく駆け込んできて、「わああい、久しぶり!」と広い体育館を走り回って嬉しそうでした。12日が、なかよしさんは今年の初練習の日でした。暫くすると、坂元コーチも到着して、いつも通りの練習、12人もの参加でした。みんな又一段と意識が高くなり技術が上達して来ていると思いました。ああ、こうやって、週1回ではあるけれど、練習を重ねて、上手く強くなっていくのだな、と感慨深く思ったことでした。稲村さんから、「22日の練習試合に向けて、ユニフォームを配りました。」と話がありました。なかよしさん、いよいよ、試合デビューです、行きたいなあ。絶対行くつもりでした、が、5年生の関東リーグの試合が入って来たのです。ううん、残念。
 1年生が、練習、6人揃っていましたよ。昇芽、開士、颯人、瑛志、弦、ゆうき君。6人とも、自分を持っている、そこが強みです。2年生は、お休みあり。16日に区大会Aに向けた練習試合も組んであり、着々と準備は進行中だね。なかよしの2年生と1年生、がんばれ。
 さて、ナイター。嬉しかったのは、5年生が揃っていたこと。6年生を相手に、5年生+4年生でチームを編成して練習ゲームをやったけど、(6年生はあと3ヶ月で卒業です、強い6年生がいる間に、その強さを引き継ごう!)、と設定した練習ゲームですが、ん?、5年生チームが勝ったのかな?5年生は、これから、関東リーグの公式戦を中心に試合が混んで来ます、1試合1試合がチーム強化の場となっていくでしょう。とても期待しているのです。今週の土曜日は、西砂青少年と公式戦を戦うために、立川市の西砂小学校まで遠征します。立川とは、遠いなあ、が、試合はとても楽しみ。もう、頭の中にフォーメーションもできています。子どもたちにも、場面場面で伝えて行ってあります。新体制のチームです、ワクワクするなあ。
 私がナイター指導をやるのは久しぶりでしたが、子どもたちの集中力が高く、とても充実感を味わいました。「攻めの形」を2種、GKの涼太に負けていたぞ。涼太の集中力凄かったし。それはそれで喜ぶべきことだが、得点を1人の選手にだけ頼るのは何とかしたい。断トツの得点力を持つ選手が小菅にいることは誇るべきことだし喜ぶべきことだが、チームは組織だよ、パスで相手陣形を切り崩してきれいな形でゴールを決めるのも追求して行きたいではないか。その辺の課題意識は昨日のナイターで共有できたと思うが、実際に形を作って行くのはこれから、時間をかけてやっていくことになると思う。「課題の共有」「つなぐ」「フォロー、カバー」が大事です。みんな良い顔して話を聞いていました。気持ち良く、やって行こうね!
posted by ASADA at 20:57| 日記