2022年02月24日

2/24日(木)ナイター練習は久しぶり

 久しぶりにナイター練習に参加。もともと、最近は体調もあって隔週参加がやっとではありますが。昨日は、いや寒かった、より、冷たかったな。空気が冷たい。コーチと子どもたちは薄い練習着で、「寒くない!」でも、時々移動するだけの私は寒かった。
 低学年時、小谷野でみっちり個人技の指導を受けた子どもたちは、ここナイター練習で戦術面の練習に重点をおいた指導を受けて成長します。なかよしさんから2年生3年生までは、足技・体の使い方の指導を一生懸命やります。勿論、パス回しの時点でチームワークの取り方、攻め方守り方は練習しますが、初歩的なもの。それでも、今年の2年生は、ピッチ全面を使った試合展開が出来るようになってきていますから、ヨシヨシ。最近の練習試合から。 
@小菅(8−0)綾南・・・・・(前)勇織、勇織(後)勇織、勇誠、瑛志(恵叶FK)、勇織、勇織、勇誠。
A小菅(1−2)武蔵丘・・・・・(前)××(後)勇誠。
B小菅(2−1)千代田A・・・・・勇誠、勇誠、×。
C小菅(3−0)千代田B・・・・・恵叶、昇芽、昇芽。
D小菅(2−0)千代田A・・・・・勇織、勇誠。
E小菅(2−0)千代田B・・・・・颯人、昇芽。
F小菅(0−0)千代田A・・・・・ー。
G小菅(2−0)千代田B・・・・・昇芽、慶悟。
H小菅(0−1)千代田・・・・・×。
 と、こんな次第です。2年生は、2−4−1もテスト中。早い段階から、幾種類かのフォーメーションテストに入れるのは、子どもたちへの信頼が篤いから、と思います。

 で、ナイター練習に戻ると。一通りのアップの後、金子コーチ得意の「フリーマンスタイル」、私の要請に応えてくれた練習法です。FC東京のスタッフが、サッカー教室でやってくれた練習法だね、私はしっかり頭に刻み込んで来ましたから。これが、金子コーチにかかると、ただのメニューに終わらない、ここが肝心なところです。形を真似するだけでは魂が入らない、指導者はここを理解して大事にして行きましょう。・・・・・最後の練習ゲーム20分だけ取って、4対4の激しい攻防、息もつかせぬ展開・・・には、まだちょっと遠いか。まだ、3回目だからね、それにしては子どもたちが乗ってきつつあります。これ、最高に大事。子どもたちのやる気を引き出しているかどうか、指導者はいつも注意深く自己点検して行きましょう。大人も子どもも一緒に成長して行くのです。
 家に帰ると10時半、ここですぐ寝ればいいのに何だかかんだかウロウロしないと寝る気にならない。困ったものです。はまっている漢字ナンクロを二つぐらいやっつけてから、やっと2階へ、その頃は、ヘトヘトdした。就寝中足が攣らないように、しっかりストレッチをやって、おやすみなさい。
posted by ASADA at 21:14| 日記