2022年03月14日

3/14(月)ときどき希望、5年生

 昨日、エスブランコさんに声かけて貰って5年生練習試合。負傷者もいたりで7人で行く。起照、健琉、啓太、翔聡、怜咲、遥希、南琉。7人制でやってもらう。私の場合、「8人揃わないから行かない。」とはならない。7人、良し、7人制でやって貰おう、か、こっちが7人でもOKとなります。場合場合に応じた柔軟な対応で、生まれるもの発見する物もあると言うものです。5年生には、「7人です。いつもの1、5人分戦うつもりで頑張って下さい。」と告げました。数人は、大したものでした。さて以下は、無残な結果も含む試合結果です。15分1本を8試合。

@小菅(0−0)エスブランコ・・・・・
A小菅(1−6)エスブランコ・・・・・×××、起照、×××
B小菅(1−0)エスブランコ・・・・・健琉
C小菅(0−0)エスブランコ・・・・・
D小菅(0−5)エスブランコ・・・・・
E小菅(1−3)エスブランコ・・・・・×、健琉、××
F小菅(0−7)エスブランコ・・・・・×××××××
G小菅(4−2)エスブランコ・・・・・健琉、翔聡、健琉(FK)、××、怜咲

 2勝4敗2分け。フム、この結果をどうみるか、ですね。エスブランコのエースは6番、7番。この2人を小菅は攻略できなかったな。もう少し人数が揃えば、可能性があるか。一方、小菅5年生の課題もはっきりしてきました、これは大きい、今後の練習のメニューに影響してきます。個の強さ!これが課題。
 この練習試合で1番強さを発揮したのは翔聡でした。私、ベンチで驚いていました.立派な体格を武器に、相手を押しまくって抜き去り、攻める、護る。体を寄せ、体で押し、相手の動きを封じる。他の5年生にもほしい力技でしたよ。遥希の追い込みにも感心しました。1番しつこくボールを追っていたね。諦めない。諦めたら、そこで終わりではないか。あのしつこい追いかけが、味方に時間もスペースも作っていたにも拘わらず、5年生のボランチは対応しなかった、ここが焦れったい。3つ目の見せ場は、健琉のFKか。自陣右手からの40〜50mはあろうかと言う地点からのFK。きっとまさか入るとは誰も思わなかったと思う。キック!大きく高く弧を描いたボールが、GKの指先よりやや高く、バーすれすれに吸い込まれて行った時、見守っていた全員から「おおうっ!」と感嘆の声が上がりました。それくらい、凄いFKでした。4つ目、GK。啓太と起照、良かったね。(5年生は全員がGKをやってみた)
 希望も見えた練習試合、と総括しましょう。課題が見えたことも大事にしましょう。
posted by ASADA at 09:32| 日記